広告サイト閲覧で、アンケートで、資料請求で、買い物で・・・

指定された広告サイトの閲覧やアンケートの回答、資料請求などでポイントがたまり、それが一定数に達する現金などへの交換ができるのがポイントサイトです。

なかには、ECナビのようにポイントサイトの会員ページ経由でネットショップで買い物をした場合でも、ポイントがたまるようになっているところもあります。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

複数の異なるポイントプログラムで得たポイントを合算して現金化したり仮想通貨のビットコインに交換できる場合も

また、PeXなどのような複数のポイントサイトと提携しているポイント交換サイトでは、それぞれ異なる提携サイトで獲得したポイントを合算して現金などに交換したりできるようになっています。

例えばポイント付きアンケートサイトのマクロミルで貯めたポイントはPeXを通じて他のポイントと合算して現金化したり、仮想通貨の1つであるビットコインへの交換も可能です(PeXポイントからビットコインへの交換はビットフライヤーの口座が必要になります)。

アンケートモニター登録

管理人の保有ポイント

2018.02.03
マクロミルにて50ポイント(2018.02.03に500ポイントをPeXの5000ポイントに交換確認済)
ECナビにて2474ポイント(2018.01.06に3000ポイントをPeXの3000ポイントに交換確認済)
ポイントタウンにて4317ポイント(2017.11.18に10000ポイントをPeXの1000ポイントに交換確認済)
マイボイスコムにて0ポイント(2018.02.03に200ポイントをPeXの2000ポイントに交換確認済)
ハピタスにて153ポイント(2017.11.04に300ポイントをPeXの3000ポイントに交換確認済)


inserted by FC2 system